読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vignette from the Book

本などを紹介しています

不確実性とつながり

今度はつながるということをテーマに書いてみたいと思います。今回の本はマーク・ブキャナン『複雑な世界、単純な法則』です。 www.amazon.co.jp スモールワールド 「スモールワールド現象」、「6次の隔たり」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?簡単…

理解について

昨日に続いて、伝えることについて書きたいと思います。 私がぶつかった問題は、自分の持っている情報って伝わないな、ということ。 どうやったら伝わるようになるのかはおいといて、伝わらないということ、伝えることってどういうことだろう、ということを …

伝わらないことへの反省と気づき

かなり久しぶりのブログになります。今日からは定期的に書いていこうと思います。 この一年弱何をやったか ブログを書かなくなったのと同じくらいの時期から、とある市民活動系の運動に参加していました。知り合いで介護関連で何かやりたいという人がいて、…

『状況に埋め込まれた学習』 ずいぶん時間が空いてしまいました。忙しかったのもありますが、ブログを書くことの位置づけを考えて色々迷っていたということろもあります。そのことについてはまた、少し書くかもしれません。 学習を捉え直す さて、前回は文化…

『自然保護を問いなおす』 鬼頭秀一 つながりと環境

さて、前回は環境倫理学者、鬼頭秀一さんの論文を紹介し、環境運動のダイナミズムについて示しました。環境運動は人間同士、あるいは人間と環境の相互作用のなかで動きながら進んでいくというイメージが得られたかと思います。今回は同じく鬼頭さんの本から…

つながりとよそ者 鬼頭秀一

さて、前回の話に少し関連させつつ、環境について考えたいと思います。 自然保護において、普遍的な視座が持つ意味という話題です。 鬼頭秀一さん 今回取り上げるのは、鬼頭秀一さんという環境倫理学者の方です。 鬼頭さんはもともと薬学系の勉強をされてた…

中範囲の理論 野中郁次郎『経営管理』

前の文章では雑多に色々書きましたが、 これからはなるべくポイントは絞って書いていきたいと思います。 今日は理論と実践ということについて、 私の中でずっと残ってきたことについてお話します。 経営学に関心がある方はご存知かと思いますが、 野中郁次郎…

ブログはじめ

はじめまして vignetteと申します。 簡単な紹介 私はメーカエンジニアですが、思う所あってこの2年位で色々模索して、 できれば実験とかもして、あわよくばそっちの方へ転換するということを考えています。 何を考えているかは追々書いていこうと思いますが…